トップページ >  犬しつけ お役立ち情報 >  おやつがないと言うことをきかない

おやつがないと言うことをきかない犬

おやつがないと言うことをきかない犬はけっこう多いんですよね。
これはワンちゃんが悪いのでしょうか。
いくらお手をいっても見向きもしなかったのが、おやつがあるとわかったとたんにお手をする、というのはよくありますよね。

原因は「おやつを見せるタイミング」にあります。
「お手」の場合
正しいパターンは
1.お手という言葉を聞く(これがきっかけになります)
2.手を差し出す(行動)
3.おやつを食べる(結果)

誤ったパターンは
1.おやつを見る(きっかけ)
2.手を差し出す(行動)
3.おやつを食べる(結果)

どちらも2と3は同じですが、きっかけが違うんです。
言葉をきっかけにすればいつも正しい行動ができますが、おやつをきっかけにすると、ある時は従いますが、なければ従いません。
当然ですよね、だってきっかけの「おやつ」がないんですから。
おやつがないと言うことをきかない犬というのはこのへんに問題があるんじゃないでしょうか。

訓練方法には2種類あります、1つは「連続強化」もう1つは「部分強化」です。
「連続強化」とは指示のたびにご褒美を与えます。
この方法のメリットはワンちゃんの学習速度が速いのですぐに指示された行動をとるようになりますが、欠点としてはご褒美がないとわかれば行動をとらないということがあります。

「部分強化」とは数回に1回の割合でランダムにご褒美を与ええる方法で、行動が定着するまでに時間はかかりますが、一度定着してしまえばほぼ忘れることはないという長所があります。
何回かやっておけばそのうちご褒美をもらえるとワンちゃんが学習するからです。

望ましい訓練方法は、最初に「連続強化」で訓練し、慣れてきたら「部分強化」に切り替えるというものです。
これだと両方の強化の利点が得られますのでワンちゃんが喜んで行動をとり続けるということになります。
カリスマトレーナーのしつけ法はコチラ

犬しつけ人気ランキング

藤井聡が教える犬のしつけ教室
価格:19,700円 送料無料
テレビ番組に何度も出演している日本一のカリスマ訓練士が、分かりやすく説明しています。たった3つのことを実践するだけの簡単しつけ法です。
森田誠のしつけ法
価格:12,800円 送料2,000円
おもちゃやおやつを使って愛犬に命令するかたちのしつけ法ではありません。飼い主の愛情に喜んで従いたいという愛犬の心理を育てるしつけ法です。
噛む犬の山本卓のしつけ法
価格:12,800円 送料3,000円
噛む犬を専門にしつけてきたカリスマトレーナーが分かりやすく丁寧にしつけ法を教えてくれます。手の付けられない成犬をしつけることができます。